文字サイズ

西村美智子 親子で作る編み物が楽しみ!

 【第53回】西村美智子(35)=香川・95期=

 「今年に入り編み物を始めました」と話す西村。最近は女子選手の間でも編み物が趣味の選手が多いようで「先駆者は岩崎(芳美)さんです。徳島支部の人はよく編み物をしていて、岩崎さん、浅田(千亜希)さんは有名ですよ」と宿舎での時間を編み物で過ごす選手が増えてきているようだ。

 始まりは2月に津で行われたボートレースレディースVSルーキーズバトルの時。「浅田さんが同じ編み物の本を2冊買ってしまったのでその本をもらい、毛糸も貸してもらい一緒に毛糸で人形を作ったのがきっかけ。これははまるなと思ってやっていたら、本当にはまってしまいました」と新しい趣味を見つけたようだ。

 「最初は宿舎では完成せず、家に帰ってからもやっていましたが、やっぱりきれいにはできないですね。でもいろいろと教えてもらい、今では一人で大丈夫になりました」と同月に開催された尼崎の特別ヴィーナスシリーズの時も、控室では編み物話で盛り上がっていた。

 完成した人形は家で帰りを待つ2人の子供へのお土産。「楽しみにしてくれているんです。今では一緒にやりたいと言ってくれてます。これなら自分が教えてやれるし、手先も器用になるのでいいと思います」と一緒に親子で作るのを楽しみにしている。

 昨年はG2・レディースチャレンジカップ(11月・桐生)出場を目標にして見事に達成。「そこで気持ちが切れた感じですね」と苦笑い。「昨年は子供に我慢してもらったので、今年は子供優先で焦らずやって、何かをつかんでいきたいです」と家庭とレーサーの両立を目標に頑張っていく構えだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス