文字サイズ

加藤綾 動物愛で保護活動にも意欲!犬1匹、猫2匹と一緒に生活

 【第38回】加藤綾(36)=三重・95期=

 動物が大好きな加藤。現在自宅では犬1匹、猫2匹と一緒に生活している。

 普段の生活もワンチャン、猫チャンが中心で「休みの日は家で一緒に遊んだり写真を撮りまくったりしてます。スマホの中は犬猫の写真でいっぱいです。外を歩いていても、かわいい動物を見つけたら写メしちゃいますね」と本当に動物が好きで仕方がないようだ。

 そんな動物好きの加藤が取り組んでいる活動が、動物愛護のボランティア。これは動物保護団体、保護犬、保護猫、殺処分ゼロ、終生飼育などを少しでも知ってもらうための活動だ。

 「最初は長嶋万記さんのマキプロジェクトに声をかけていただき住之江でやりました。動物を買う手段としてペットショップだけではなく、こういう団体もあるのをみんなに知ってもらおうと始めました。これで無駄な動物の死が減ってくれればと思っています」とレースの合間をみてこのような活動に取り組んでいる。

 同時にチャリティーオークションも開催しており「収益金は開催した地元の団体に寄付してます。毎回楽しみにしてくれている人もいるので浸透はしてきてます」と喜ぶ。

 今度のチャリティーオークションは27日、クイーンズクライマックス開催中の徳山で行われる。

 「地元の団体も参加します。これからも活動はしていきたいし、いずれ24場で開催できればと思ってます。皆さんよろしくお願いいたします」と全場制覇を目指して頑張っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス