文字サイズ

西岡成美 癒やしの愛犬にうれしい報告を

 【第35回】西岡成美(23)=徳島・123期=

 人気女子レーサーの育未=116期・B1=を姉に持っている。ボートレーサーを目指したのは姉の存在がきっかけでもあり「仲はいいです」と語る。

 育未はコスプレ、競馬、カメラと幅広い趣味を持つことでも知られている。一方で妹の成美は「姉みたいに多趣味ではないです。一緒に行ったりとかはありますけど、最近は行っていないですね」と対照的な感じだ。

 ボートレーサーとして、全国のレース場を転戦する生活。忙しい日々の中で今、癒やしとなっているのは実家にいる愛犬の存在。メスのコーギー犬・マロンちゃん(1歳半)だ。

 「養成所のときに飼いだしたので、子犬のときは全然知らなかったです。もともとは姉が飼いだしました。ノータッチです」

 姉の育未が主に面倒を見ているとのことだが、かわいさにメロメロの様子。

 レースに行くのが寂しい?の問いかけには「はい、そんな感じです。早く会いたいです。かわいい、本当に癒やしです」と笑顔を見せた。

 当面の目標は「取りあえず水神祭をしたいです」とデビュー初勝利へ意欲を燃やす。今年5月1日~10月31日までの2020年前期の審査期間では、6月3日の徳山でFを切ってしまった。

 「初っぱなからFを切った。事故点に苦しんだ。Fは切りたくない。少しでも多く走って、経験したい。多く走って、水神祭をして、予選突破したいと思っています」

 近況は2、3着が増えてきており、待望の初勝利は決して遠くないことを感じさせる。愛犬マロンちゃんにうれしい報告ができる日を目指して、奮闘を続ける。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス