文字サイズ

池田奈津美 レースも美容も自己分析でいい結果へ!

 【第7回】池田奈津美(24)=福岡支部・116期=

 色白のきれいなお肌をしている池田だが、高校時代は大阪桐蔭の女子サッカー部で活躍。連日、屋外で練習していたため「サッカーをやってる時は真っ黒でした。日焼け止めをしても汗ですぐに落ちるし、面倒だから気にせずやってました」と当時を振り返る。

 しかし、今ではお肌のお手入れは必須。最近は化粧品とか、美容用品にはまってるそうだ。「やっぱりシミとかは今になって気になってます。スチーマーとか、スキンケア商品、化粧品もそろえたし、紫外線を浴びないようにした効果はあります」と必死だ。「母がまあまあの値段がする美顔器を持っていて、それを貸してもらったらすごくいいんです。3日に1回は使ってます」とニッコリ。それ以外にも「エステとかリンパマッサージにも行ってるし、関野(文)ちゃんと化粧品を教え合ったりしてふたりで頑張ってます」と同年代での情報交換も活発に行っている。

 ただ美容にはお金がかかる。「いろいろそろえると結構高いんですよ。でも美容はお金をかけないと効果がないし、仕方がない。そのためにもしっかりとレースをしないと」と頑張っている。

 「最近は調子が悪い」と話す池田。「いいエンジンを引けてないし、そういう時こそしのがなければいけないのにしのげていない。ネガティブだし精神面の成長が課題なんです」と自分を分析する。「課題を克服するにはいい結果を続けるのが一番。そのためにも頑張らないといけない」とワンランク成長するため、今はとにかく必死に努力している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス