文字サイズ

村上奈穂 成長の理由は師匠の支えと験担ぎ!

 競走、私生活の充実を目指す村上奈穂
1枚拡大

 【第2回】村上奈穂(26)=広島・115期=

 旋回技術の高さに定評がある村上。昨年11月からの今期は1着回数が前期の2倍以上と飛躍的に増えており、素質開花の兆しを見せている。そんな彼女の原動力となっているのは師匠の沖本健二さん(広島・64期)だと言う。「現在は引退してマッサージ師になっているんですが、いつも開催前には体の手入れをしてくれる。気持ちを高めてくれるので、私にとって最高の師匠です」と引退しても応援してくれる師匠に感謝する。

 験担ぎで始めた部屋の清掃も好成績につながっていると言う。「親に言われてレースに行く前に部屋を奇麗にしていったら、その節で1着が5本も取れました。精神的にも落ち着くので、効果は抜群ですね。今もできるだけ奇麗にして行くようにしています」と最近はすべてがうまくいっているようだ。

 今後の目標はもちろんA級に昇格。「スポーツタイプのレンジローバーがすごく欲しいんです。でもA級に上がらないと買わないと決めている。彼氏も3年くらいいないし、そろそろ欲しい。幸せになりたい!!」。競走を充実すれば、私生活も充実する。それを体現するためにも、好戦必至の村上に要注目だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス