文字サイズ

渡辺千晴 お気に入り“失敗作”でテンションMAX

 大好きなデザインのヘルメットでモチベーションを上げている渡辺千晴
1枚拡大

 【第92回】渡辺千晴(28)=広島・105期=

 渡辺の自慢のアイテムは、自分で作ったヘルメットだ。色合い、デザインともに手作りとは思えない仕上がりになっている。「♯203というアクセサリーの会社のマークで、Tシャツもアクセサリーも、ほぼここのお店のものを使ってます。本店のデザイナーさんに許可をもらい、ヘルメットに使わせてもらいました」と、あまりにも好き過ぎてこのデザインになったようだ。

 普通なら業者に依頼するところだが「自分でやりました。塗装の時に使うマスキングテープを型通りに削って、それを貼って自分でヘルメットにスプレーしました。最後の仕上げは、お世話になっている先輩にやってもらいました」。

 だが、このヘルメットには一つ秘密がある。「実は向きを間違えてるんです」とまさかの“失敗”。「でも初めてにしては上出来。多少間違いがあるのも愛嬌ですね」と照れ笑いを見せたが、出来上がりには満足している。大好きなブランドでテンションを上げてレースでも全力で頑張る渡辺に、これからも注目したい。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス