文字サイズ

伊藤玲奈 ママ頑張ってくるね…子供が原動力

 子供にパワーをもらっている新米ママさんレーサーの伊藤玲奈
1枚拡大

 【第79回】伊藤玲奈(26)=福岡・111期=

 17年1月の大村一般戦で初優勝。その直後に子供を授かり、1年3カ月の産休に入っていた伊藤。

 今年4月の復帰に向けて作ったのが現在使用しているヘルメットだ。「友達のパティシエに子供の似顔絵を送って、それに着ぐるみを着せたものを描いてもらいました」。産休の間に、子供の絵でヘルメットを作ることをずっと考えていた。「色は青が好きなので青にしました。もう少し青を濃くしても良かったかなと思うが、逆に星とかが目立っていい感じにできました」と仕上がりには満足のようだ。

 仕事柄、ママさんレーサーはなかなか子供と一緒に居られないのが常。「寂しいけど、寂しいと思ったら、家で待ってくれている子供に申し訳ない」と今は強い気持ちで戦っている。「7月のまるがめが終わり、家に帰った時にニコって笑って抱きついて来たんです。その時どこかに隠れていた悔しさがこみ上げてきました。もっと頑張らないといけないと思いましたね」と子供が彼女の力の源となっているようだ。

 4月にレース復帰後も成績は順調で、確実に実力を付けてきている女子レーサーの一人。「復帰後は楽しくできている。“焦るより楽しもう”と思ってからはいい結果が出ている」と話す。そして「レースまでの間はヘルメットをなでて『ママ頑張ってくるね』って心の中で言ってます」と新米ママさんレーサーは、子供から絶大なパワーをもらっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ワタシのマル秘アイテム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス