文字サイズ

大豆生田蒼 兄デザインのシャツとヘルメットで飛躍誓う

 兄の思いが詰まったアイテムを身に付け飛躍を目指す大豆生田蒼
1枚拡大

 【第27回】大豆生田蒼(22)=埼玉・111期=

 大豆生田のヘルメット、Tシャツには、かわいいキャラクターがたくさん描かれている。「兄が描いてくれました。もともと絵がうまくて、パソコンでアヒルとターンマークなど、ボートレースをイメージして作ってくれました」とまるでプロのデザイナーが描いたようなでき上がり。ヘルメットは「4号艇が自分で、他の艇がアヒルなんです。できた時は真っ先にかわいい~って思いました」と笑みがこぼれる。

 「自分は、ほぼノータッチで、兄に任せっきりです。兄はこだわりがすごくて、配置が1ミリもずれないように、ヘルメットを作ってくれる業者と念入りにやりとりをして作ってました。3年間使わないといけないので、本当に助かります」とお兄さんには感謝しかないようだ。

 「Tシャツも兄がデザインしてくれたんです。アヒルと家で飼っている犬をイメージしてデザインしてくれました。もちろんこれもすごく気にいっています」と大満足。「次も兄に頼もうと思ってますが、忙しそうで…。今回も1年くらいかかったんですよ。だから早めにお願いしようかなと思ってます」。 今年は8月のプレミアムG1・レディースチャンピオン(芦屋)でG1デビューを果たす活躍。これからも、兄の思いがたくさん詰まったアイテムを身に付けさらなる飛躍を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ワタシのマル秘アイテム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス