文字サイズ

野田部宏子 地元福岡の名物描かれているTシャツ

 自分にそっくりなにわかせんぺいのTシャツを着て奮闘する野田部宏子
1枚拡大

 【第16回】野田部宏子(27)=福岡・112期=

 野田部の(秘)アイテムは、地元福岡の名物が描かれているTシャツだ。「自分の顔に似ているって言われたので作ってみました」と話す絵は博多土産で有名な「二○加煎餅」(にわかせんぺい)をかたどった物。その他にも「め組のマークを入れ江戸っぽく仕上げてみました」と出来栄えはなかなかで、ピットでもかなり目立っている。

 112期の同期、小池礼乃も同じ物を持っているが「あっちはまつげを付けて、自分だけかわいくしてました(笑)。でも自分のが本物ですから」とアピールしていた。

 ヘルメットも自慢のアイテム。「ニコ・ロズベルク(16年F1ワールドチャンピオン)のヘルメットを見て、かっこいいと思って、それをモデルにしました。いろいろと文字も凝りましたよ。かわいいよりも、かっこよく作りたかったので満足してます」。

 ただ彼女の初物にはいろいろとあるそうで「(新ヘルメットの)1走目で転覆したんです。大体の物が1回水につかりますね」と笑い飛ばしていた。事故が多いが、逆にその攻撃的な姿勢がファンを魅了している。攻める野田部にこれからも注目だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ワタシのマル秘アイテム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス