文字サイズ

西岡育未 大好きなオルフェーヴルの勝負服をデザイン

 大好きなオルフェーヴルの勝負服をデザインしたウエアを着る西岡育未
1枚拡大

 【第7回】西岡育未(22)=徳島・116期=

 かわいい顔とは対照的に「競馬が大好き」と趣味は、おやじっぽさ満載の西岡。自慢のアイテムにもしっかりと競馬は入っている。お気に入りの乗艇着(ズボン)は「オルフェーヴルが大好きなんです。それで(クラブ馬主の)サンデーレーシングの勝負服カラー(赤と黄色と黒)で、足元には馬とボートの絵が入ってます」と自慢げに見せてくれた。

 もともとは、同じボートレーサーの丸野一樹、山崎郡、そしてJRAジョッキーの藤懸貴志の3人で作っていた乗艇着だが「私が競馬好きなのを知っているので『一緒に作ってあげる』と言われ仲間に入れてもらいました。いい感じの出来栄えです」と、すぐに気にいったようだ。

 JRAジョッキーとの交流が増えて「ためになることが多い。競技は違ってもどこか同じ部分があるし、自分より若いジョッキーが頑張っているので“自分も頑張らないと”とモチベーションが上がります」と競技は違うが、同じ勝負の世界で生きる仲間の活躍は大きな励みになっているようだ。

 昨年はケガで思い通りの活躍はできなかったが「ケガを乗り越えてメンタル面が強くなった。前期は事故点が多く何もできなかったが、足かせもなくなった今期は思い切ったレースで勝率を上げていきたい」と意気込みは十分。今後の活躍に期待したい選手だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ワタシのマル秘アイテム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス