文字サイズ

【ボート】智也連覇 歴代3位SGV11

 「グランドチャンピオン・SG」(26日、蒲郡)

 3号艇の山崎智也(42)=群馬・71期・A1=が、4カドから豪快にまくって快勝。昨年に続くグランドチャンピオン連覇を果たし、歴代3位となる通算11度目のSG制覇を果たした。展開に乗った瓜生正義が重成一人との2着争いを制し、1号艇の魚谷智之は5着に終わった。

 昨年と違う赤いカポックだが、トモヤの勢いは一緒だった。4カドを選択し、Sから一気の伸び。「(1M)飛ばされるかと思ったけど、勢いが付いてたし。伸びも良かったしターンも良かったですね」と納得顔。意外にもこれがナイターSG初優勝で、「夜遊びしなかったのが良かったのかな」とおどけた。

 頂点に立った昨年と違い、今年はペラ調整に精彩を欠く。前節の桐生周年では、エース機を引きながら準優敗退。地元の期待を裏切った。今節は一切ペラ調整をしないことを決断。「今まで走ってきた中で、何も(調整を)しないというのは初めて。時間が長いですね。前の人のセッティングだったし、(優勝の)実感はないんですけど。ホント新美(恵一)さんのおかげです」と、前操者に感謝しきりだった。

 この次のSGはオーシャンC。舞台の鳴門は、奏恵夫人(旧姓横西)のホームだ。残念ながら徳島支部勢の参戦がなくなったとあって、「徳島チームもいないし、準地元のつもりで走ります」と断言。徳島支部の思いを背負うと同時に、グランプリ連覇への道を突き進む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ボートレース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス