文字サイズ

田中剛師がロゴタイプ産駒で初勝利

 6日の新潟3Rで、1番人気のセキテイオー(牡3歳、美浦・田中剛)が2番手から抜け出し快勝。惜敗続きにピリオドを打ち、デビュー8戦目で待望の初勝利を挙げた。管理する田中剛師にとっては、自らが手掛けたG1・3勝馬ロゴタイプ産駒での初勝利。「いやぁ、うれしいねえぇ。やっと勝てた」と満面の笑みを浮かべた。

 手綱を取ったのは、くしくも父を12年朝日杯FS、13年皐月賞Vに導いたM・デムーロ。「抜け出したのが早くて、また差されるかと思ったよ。状態が良かったから、頑張ってくれたね」とホッとひと安心だ。

 1歳の北海道サマーセールで700万円(税抜き)で落札した。トレーナーは「ひと目見た時からロゴタイプに馬体がそっくりだと思って、オーナーに買ってもらったんです。それだけにホントにうれしいね。この前ロゴタイプに会った時に“次は(子どもが)勝ってから会いに来るよ”と言ってきたんです。これで堂々と会いに行けます」と表情をくしゃくしゃにして喜んだ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

競馬・レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(競馬・レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス