文字サイズ

【ボート】からつグラチャンカウントダウンコラム2

 「グランドチャンピオン・SG」(21日開幕、からつ)

 2022年のSG第3弾「第32回グランドチャンピオン」が21日に開幕する。今年の舞台は佐賀県のボートレースからつ。昨年のオールスターから今年のクラシックまで、SG戦線で優出、優勝してきた選手たちが熱戦を繰り広げる。

 ◇ ◇

 原田幸哉は16回目のグラチャン参戦。過去2回の優出経験があり、04年(浜名湖)の第14回大会を恵まれで優勝している。からつで前回行われた01年の第11回大会にも出場しており、結果は準優4着。最終日の2走は連勝で締めくくっている。

 46歳にして充実一途。マスターズ世代に突入しても、その実力は衰えを知らない。昨年のメモリアル(蒲郡)では予選を5戦4勝、2着1回の活躍で首位通過。準優、優勝戦をインから難なく逃げてVを飾った。

 昨年末のグランプリ(住之江)では結果を残せなかったが、今年のオールスター(宮島)では再び勝負強さを発揮。予選を12位で通過した後、準優は4コースからコンマ08のトップSを決めてまくり快勝。3号艇で臨んだ優勝戦でも再びコンマ09のトップSから完璧なまくり差しでVをつかみ取った。2号艇で優出していた村松修二が「原田さんすごすぎます!」と脱帽するほど見事なレース内容だった。

 S力はボート界でトップレベルに君臨しており、ターンスピードも衰え知らず。今節、唯一のSG連続Vが懸かっているが、難なくやってのけるのではないかと期待してしまう。。(山内翔太)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

競馬・レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(競馬・レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス