文字サイズ

【愛知杯】7番人気ルビーカサブランカ重賞初V 武豊36年連続重賞制覇達成

 愛知杯を制したルビーカサブランカ(右奥)。手前は(左から)3着デゼル、2着マリアエレーナ
 ルビーカサブランカで愛知杯を制した武豊
2枚

 「愛知杯・G3」(15日、中京)

 7番人気のルビーカサブランカが重賞初制覇を飾った。道中は中団後ろの内で待機。直線は内めのぽっかりあいたスペースから力強く伸び、3番人気マリアエレーナの猛追を頭差、振り切った。3着には6番人気のデゼルが入り、3連単は12万4940円の波乱決着となった。勝ちタイムは2分1秒0(良)。

 この勝利で36年連続重賞Vとなった武豊は「年がバレちゃいますね」と笑顔。「スタートがあまりいい馬ではないんですが、きょうはたまたま出たので、せっかくの1番枠を生かしてインを狙おうと思っていました。いい手応えで直線に向いて、きれいに前があいて、あとは我慢してくれという感じでした。夏から乗っていましたが、前走から急に良くなって、きょうもハンデが軽いので期待していました。今後も楽しみです」と期待した。

 なお、1番人気のアンドヴァラナウトは11着、2番人気のソフトフルートは4着に終わった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス