文字サイズ

【愛知杯】マジックキャッスル 連覇へ快走 国枝師「いい状態」

 「愛知杯・G3」(15日、中京)

 21年の覇者マジックキャッスルは12日、美浦Wで熱心な3頭併せを消化した。強めに追われて6F85秒0-37秒2-11秒8をマークし、ロムネヤ(3歳1勝クラス)と併入、ビューティフルデイ(4歳2勝クラス)には2馬身先着を果たした。

 調教を見届けた国枝師は「今は爪の不安がないから、調教をしっかり積めている。きょうの動きもなかなか良かったね。予定通りの時計を出すことができたし、これならいい状態で出走できそうだ」と満足げに話した。

 課題は56キロのトップハンデ。メンバー的に条件は厳しく映るものの、実績面からは仕方のないところ。「前走(府中牝馬S15着)のようなことはない。勝った昨年のような競馬ができれば、チャンスはあるよ」と指揮官は連覇へ野心満々だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス