文字サイズ

【POG】ラブリネスオーバー 4馬身差圧勝 三浦「今後が楽しみ」

 「新馬戦」(10日、中山)

 中山4Rでは2番手で進めた2番人気のラブリネスオーバー(牝3歳、父ザファクター、母ケイエスアカリ、美浦・高柳瑞)が、4馬身差の圧勝でデビューを飾った。

 三浦は「抜け出してからソラを使っていたし、今後が楽しみ」と将来性を高く評価。オーナーとして初出走初勝利となった馬主の高柳隆男さんは高柳瑞師の実父。「良かったです。今後も短いところで、距離は1400メートルまでなら」とトレーナーは今後の方針を示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス