文字サイズ

【競輪】GP覇者・古性優作ら豪華メンバーで9日から和歌山でG3戦開催

 開設72周年記念競輪・G3・和歌山グランプリ(9~12日・和歌山)のPRのため、和歌山県公営競技事務所・南出俊一所長とフリーアナウンサーの山口みのりらが5日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 静岡で行われたKEIRINグランプリを制したばかりの古性優作が近畿地区に“凱旋(がいせん)”。ほかにも同レースで連係した郡司浩平、佐藤慎太郎をはじめ、松浦悠士などトップレーサーが集結した。地元勢はエース東口善朋らが万全の状態で迎え撃つ。

 イベントは場内での予想会のほかに「オレンジちゅーぶ」としてYouTubeで豪華ゲストが登場。初日はとろサーモンが大会を盛り上げる。「4年連続でグランプリ覇者が和歌山に来ています。いいメンバーがそろったので50億円は売り上げたい」と南出所長は目標を掲げた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス