文字サイズ

【競輪】地元の森田優弥が大宮デイリー賞V ガールズは梶田舞が優勝

 「デイリースポーツ賞・F1」(4日、大宮)

 森田優弥(22)=埼玉・113期・S1=が逃げ切って1着。今年3回目の優勝を決めた。2着に大槻寛徳(宮城)、3着には和田圭(同)が入った。また、11Rで行われたガールズ決勝は梶田舞(34)=栃木・104期・L1=が制した。

 決勝でも持ち前のスピードを発揮した。大宮がホームバンクの森田が地元ファンの前でしっかりと人気に応えた。レースは森田の先行1車で後位は競り。勝負どころで単騎の萩原が最後方からまくると、しっかりと合わせ切って、さっそうとゴールを駆け抜けた。

 レース後は「萩原さんに出切られたら終わってしまうので、全力で踏みました。押し切れて良かったと思います」と優勝を喜びつつも「まだ課題はある。今後はもっとしっかりと走りたい」と前を見据えた。次走はG3・西武園記念(15~18日)と地元あっせんが続く。「しっかりと自分のレースができるように」と意気込みを示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス