文字サイズ

【ボート】芦屋G2 広中智紗衣が快ショット連発でオール2連対と好調 2年連続優勝戦進出へ視界良好

 「レディースオールスター・G2」(24日、芦屋)

 広中智紗衣(40)=東京・88期・A1=が快ショットを連発して、2日目までオール2連対。初日10Rは2コースからコンマ05のSで2着、2日目5Rはコンマ02のSを決めてまくり快勝した。

 「Sを気付けないと」と反省するが、それだけ加速がいい証拠でもある。「思ったより進んでいる気がする。伸びというより、回った後の二の足がいいと思う。バランスが取れて実戦足がある」と本人も十分に手応えを感じ取っている。

 芦屋は09年12月にデビュー初優勝を飾った思い出の水面だ。昨年のレディースオースルターでは優勝戦で4着。まずは2年連続での優勝戦進出を目指して今大会も視界は良好だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス