文字サイズ

【POG】3歳戦独断評価 末脚キラリ、菜七子レッジャードロに高評価

 3歳新馬戦が9、10、11日、中山、中京の2競馬場で計10レース行われた。土曜中山5R・芝1600mは、2番人気のレッジャードロ(牝、父ドゥラメンテ、美浦・戸田)が直線大外から一気に追い込んで勝利。鞍上の藤田菜は今年初勝利を挙げた。

 とんでもない末脚だった。3角では最後方、大外をぶん回した4角でも11番手だったレッジャードロが、直線1頭だけ違う脚色でグイグイ伸びて、前を行く馬をまとめて差し切った。上がり3Fは33秒9をマーク。2番目に速かったのが35秒3だから、破壊力のすごさがうかがえる。藤田菜は「ゲート入りを嫌がったり、右にモタれる課題はありますが、最後はいい脚を使ってくれました。抜け出してから物見をする余裕もありました。自分はうまく乗れたわけではないのですが、馬が強かったです」と振り返った。今後が楽しみな1頭だ。(レース評価A、将来性★★★★)

 

 先週の新馬戦勝ち馬評価一覧

ゲンパチフォルツァ(牡、父ヘニーヒューズ、美浦・堀井)

 土曜中山3R・ダート1200m、武藤「楽に競馬ができました。最後も余力があったし、この先が楽しみ」、堀井師「危なげがなかった。初戦からセンスの良さを見せてくれたし、距離も千六くらいまでなら大丈夫そうだね」(B、★★★)

デルマセイシ(牝、父エイシンフラッシュ、栗東・音無)

 土曜中京6R・芝1600m、松若「最後まで余裕があった。テンションが高くなるのは心配ですが、能力で勝ってくれた」、音無師「じっくりとためる競馬をしてどう出るかだね。でも、ここから距離が延びてもいい馬だと思う」(B、★★★)

バリコノユメ(牝、父ウインバリアシオン、栗東・松永昌)

 土曜中京4R・ダート1200m、藤懸「調教からいい動きをしていたし、すごく素直。ポテンシャルだけで勝ったので楽しみです」、松永昌師「思い入れのある血統で勝てて良かった。最後までしっかり走ってくれた。芝も良さそう」(B、★★)

タイセイドリーマー(牡、父ハーツクライ、栗東・矢作)

 日曜中山6R・芝2000m、北村宏「気持ちがしっかりしていて、冷静に走ってくれました。まだ上積みがありそうですね」(B、★★★★)

レプンカムイ(牡、父キズナ、栗東・橋口)

 日曜中京4R・ダート1800m、鮫島駿「まだ体には余裕がありましたが、調教は動いていましたし、いい内容だったと思います。しまいもしっかりと走れていました。使いつつという部分もある中で、このパフォーマンスができたので、次に期待を持てると思います」(B、★★★)

レイクリエイター(牡、父クリエイター2、栗東・浜田)

 日曜中京6R・ダート1400m、藤井勘「追うごとにシャープになっているのは感じていましたし、向正面からスッと行けました。強い競馬ができました」、浜田師「練習よりゲートは出たし、砂をかぶってからも大丈夫だった。まだ緩そうだし、今後が楽しみですが、普段は難しいところのある馬ですから」(C、★★)

リアンクール(牝、父ヘニーヒューズ、栗東・安田隆)

 月曜中京4R・ダート1800m、北村友「すごく性格がおっとりした馬です。返し馬でもそうでしたが、ゲートもゆっくり出て、道中もピリッとしたところがなく、大丈夫かなとも思いました。それでも促すとそれなりについて行きましたし、最後も反応してくれました。使ってピリッとした面が出ればと思います」(C、★★★)

ジュンダイハード(牝、父エイシンヒカリ、美浦・中舘)

 月曜中山4R・ダート1200m、田辺「敏感なところがあると聞いていましたが、まだ馬が若いですからね。ただそれが実戦でいい方に出て、前向きさにつながりました。スタートが決まりましたし、道中も気持ち良く走っていました。うまく脚をためて運べました」(C、★★)

トミケンベレムド(牡、父エスケンデレヤ、美浦・小西)

 月曜中山6R・ダート1800m、野中「テンに進んでいきませんでしたが、まくる馬と一緒に動いて行けました。スムーズに立ち回れましたし、これからの馬ですよ」(D、★★)

(馬サブロースタッフによる独断評価は、レース内容はS、A、B、C、D、将来性は★での5段階)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス