文字サイズ

【シンザン記念】ピクシーナイト圧逃V!重賞初勝利 福永JRA通算2400勝達成

 後続を振り切ったピクシーナイト(右)
 シンザン記念を制し、JRA通算2400勝を達成した福永(左)
2枚

 「シンザン記念・G3」(10日、中京)

 卓越したスピードで他馬を圧倒。影をも踏ませぬ逃走劇で、4番人気ピクシーナイトが重賞初勝利を飾った。

 課題のスタートをポンと出て、そのまま切れ込むようにハナへ。手応えに余裕を残したまま直線へ向くと、あとは後続との差を広げるばかりだった。

 「G1を勝てる能力があるという認識はありました」。デビューから手綱を取る福永は、秘めた素質を早くから感じ取っていたが、前走の秋明菊賞では出遅れが響き3着。中間はゲート練習を入念に重ねてきた。今回はそのかいあっての押し切り勝ちだ。「行く形もありだと思っていました。厩舎サイドが重点的に修正してくれて、いいスタートを出られたのが大きかったです」と陣営の尽力に感謝した。

 この勝利で鞍上はJRA通算2400勝を達成。重賞タイトルに花を添えた。「知らなかったです。いい形で順調に勝ち星を積み重ねられています」と3冠ジョッキーは顔をほころばせた。

 かつてはアーモンドアイやジェンティルドンナらが制したスターホースの登竜門。厩舎の先輩ミッキーアイルもここからマイル王へ羽ばたいた。音無師は「能力は半端ない。この春はマイル路線で行く」と府中の大舞台を見据える。課題を克服した快速馬が、偉大な先輩の蹄跡を越えてゆく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス