文字サイズ

【競輪】児玉碧衣が前人未踏のガールズGP3連覇 3年連続で賞金女王に

 「ガールズグランプリ2020」(28日、平塚)

 11Rで行われ、児玉碧衣(25)=福岡・108期・L1=が中団外並走の最終2角からまくって1着。史上初のガールズグランプリ3連覇を飾り、優勝賞金1005万円(副賞込み)をゲット。今年の獲得賞金額は2661万9000円で、3年連続で賞金女王の座に就いた。切り替えて児玉を追走した梅川風子(東京)が2着、児玉に合わせてまくって出た高木真備(東京)は3着だった。

 表彰式での児玉は満面の笑み。「コロナ禍で開催が中止になったりはありましたが、自分に合った練習ができて、ここにつながったと思います。(グランプリでも)いつも通りにレースができました」。副賞として送られる高級自動車のレクサスについては「親にプレゼントします」と孝行娘の一面をのぞかせた。最後に「また、来年も勝ち続けるようにします」とキッパリ。2021年はグランプリ4連覇へ向け、年頭から全力でスパートする。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス