文字サイズ

【ジャパンC展望】空前絶後の頂上決戦!!アーモンドアイVSコントレイルVSデアリングタクト

 「ジャパンC・G1」(29日・東京)

 天皇賞・秋で史上最多となる芝G1V8を達成したアーモンドアイ。牝馬の枠を超えて真の最強馬となったが、今回が引退レースになることが発表された。今年は三冠馬3頭による3強対決で盛り上がること必至。一昨年に驚異的なレコードで完勝した舞台で、3歳の牡牝三冠馬を力でねじ伏せるか。

 これに挑むのは史上3頭目となる無敗クラシック三冠を成し遂げたコントレイル。三冠最後の菊花賞は首差の接戦だったが、G1馬の底力で最後まで抜かせなかった。アーモンドアイとは、これが最初で最後の対決。ここで初黒星を喫するのか、さらに連勝を伸ばして世代交代を告げるのか-。興味は尽きない。

 史上初めて無敗の牝馬三冠馬となったデアリングタクトも、2頭撃破の可能性を秘めている。斤量53キロで戦えるのは大きなアドバンテージ。杉山晴師は「出るからには勝つつもりで」と気合十分だ。最高の状態で頂上決戦に送り出す。

 ほかにも2つのG1タイトルを持つサートゥルナーリア、京都大賞典を制したグローリーヴェイズ、昨年の2着馬カレンブーケドール、昨年の菊花賞馬ワールドプレミアなど楽しみなメンバーがそろった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス