文字サイズ

珍事!3頭が3着同着

 23日の阪神12Rで3頭同着の珍事があった。逃げたグラウクスが速めのペースで軽快に飛ばすと、ゴール前で差し馬が殺到。外から伸びたムーンライトが抜け出して1着に入ると、その内で踏ん張っていたスワーヴドンが2着を確保。3着を巡る争いがし烈になり、4番人気ミッドサマーハウス、3番人気フリークアウト、2番人気ドゥーベの3頭が並んで入線。長い写真判定の末、3頭が3着同着となった。

 複勝は5通り、ワイドは7通り、3連複、3連単は3通りの払い戻しとなった。

 3頭の同着は2017年5月20日新潟8R(8着同着)以来、3年ぶり6回目。3着が3頭同着となるのは2012年10月20日京都11R以来、8年ぶり3回目となった。

【過去の3頭同着の例】

◆1955年2月12日

 中京9R(3着同着=ミユキ、ラントウ、ザルソカイン)

◆1992年3月14日

 中京4R(5着同着=プリティプリティ、カネクラコバン、ブラウンレディ)

◆2003年9月6日

 札幌8R(5着同着=ペガサスホープ、テンザンキラメキ、ダイアナショー)

◆2012年10月20日

 京都11R(3着同着=ファリダット、タンジブルアセット、ワールドワイド)

◆2017年5月20日

 新潟8R(8着同着=オーパ、タイキオールブルー、クリノロッキー)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス