文字サイズ

【POG】サトノハンター内から鼻差制す 松山「しっかり反応してくれた」

 「新馬戦」(22日、阪神)

 阪神5Rで3番人気のサトノハンター(牡2歳、父ハービンジャー、母サトノユリア、栗東・平田)が道中4番手から直線で内を突くと、逃げ粘るネビーイームとの追い比べを鼻差で制した。曽祖母はエアグルーヴで、15年2冠馬ドゥラメンテなど近親にはスターホースがズラリ。

 松山は「スタートがあまり良くなかったですが、内枠の分、挽回できました。いいところで脚をためられましたし、最後はしっかり反応してくれました」と話した。今後はひとまず様子を見て、放牧に出される見通し。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス