文字サイズ

【競輪】小倉G1でスペースエンジェルズが活動中 YouTubeなどに出演

 競輪祭で活動中のスペースエンジェルズ(左から)水嶋あすな、汐田さあや、一ノ瀬みく
3枚

 「競輪祭・G1」(18日、小倉)

 18日に開幕したG1・競輪祭。発祥地の小倉競輪(福岡県北九州市)を舞台に、今年も6日間のナイター開催として実施されている。その競輪祭をバンク外から盛り上げるのが、小倉けいりんマスコットガール「スペースエンジェルズ」の3人。今年は新型コロナウイルスの影響で、場内で活動ができないが、YouTubeや場内での予想会に出演して、競輪祭を活気づかせている。

 前年からの水嶋あすな、一ノ瀬みくに加え汐田さあやが加入したスペースエンジェルズ。3人に競輪祭のイチ押し選手を訪ねると水嶋は山田英明(佐賀)、一ノ瀬は山崎賢人(長崎)、汐田は松浦悠士(広島)を挙げた。

 今年は入場制限のため、福岡県と近隣4県(山口、大分、佐賀、熊本)在住者で、事前抽選で当選した人のみしか生観戦できない。だが、パンサー向井らが出演するオンライン予想会をYouTubeで配信。360度VRでレースを生中継するという業界初の取り組みもあり、スマホでゴールライン、1センター、4コーナーからの動画を楽しめる。水嶋は「現地にいるような臨場感を味わえますよ」とプッシュ。詳細は「バーチャル競輪祭」サイトから。

 また、場内入場者向けに予想会も配信。こちらは競輪評論家にスペースエンジェルズも出演している。「みなさん、競輪祭を存分に楽しんでくださいね」と3人は笑顔でPRした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス