文字サイズ

【競輪】原田研太朗が通算400勝達成 四日市記念2次予選でまくり追い込み

 「泗水杯争奪戦・G3」(6日、四日市)

 ナイターで開催されている開設記念シリーズの2日目6Rの2次予選で、原田研太朗(30)=徳島・98期・S1=が通算400勝を達成した。

 このレースでの原田研は田中誠-原田礼(ともに福岡)を連れて周回中3番手。赤板過ぎに皿屋豊(三重)が先行。原田研は7番手に下げ、なかなか仕掛けられなかったが、最終バックから猛然とまくり追い込み、先頭でゴールした。

 原田研は2010年7月に熊本でデビュー。10年4カ月、966走での400勝に「選手としてうれしいですね。次は500勝。そして10年後に800勝を挙げたいですね」と笑顔。続けて「落車が少なく、そんなに休まずに走ったことで、400勝が達成できたと思います。今後は1つでも多く勝って、競輪界に貢献します」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス