文字サイズ

【オールカマー】5番人気センテリュオが重賞初V

カレンブーケドールを差し切ったセンテリュオ(手前)
2枚

 「オールカマー・G2」(27日・中山)

 5番人気のセンテリュオが、ゴール前で2番人気カレンブーケドールを差し切って重賞初制覇を決めた。

 レースは予想通り1年8カ月ぶりの復帰戦となるジェネラーレウーノが先手を取り、3番人気ステイフーリッシュが2番手、4番人気クレッシェンドラヴが3番手、1番ミッキースワローは5、6番手からの追走。カレンブーケドールが早めに動いて2番手まで押し上げて直線に入ると、ジェネラーレウーノをかわして先頭に立ったが、後方からスパートをかけたセンテリュオが大外からグイグイと伸び、ゴール寸前で際どく鼻差だけ差し切った。2着カレンブーケドールは重賞で5度目の2着となり、またも重賞タイトル獲得はならず。3着はステイフーリッシュ、クレッシェンドラヴは4着、ミッキースワローは5着だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス