文字サイズ

【凱旋門賞】ディアドラ動き良好 込山助手、順調ぶりアピール「息の入りも悪くない」

 「凱旋門賞・仏G1」(10月4日、パリロンシャン)

 日本から唯一、出走を予定しているディアドラ(牝6歳、栗東・橋田)が23日、英国ニューマーケット調教場の芝コースで1週前追い切りを行い、長めから、ラストは一杯に追われた。

 騎乗した込山助手は「前走(ナッソーS7着)後はいったん休ませて、背腰の疲れを取りました。調教はしっかり動けていて、息の入りも悪くありません」と調整過程の順調ぶりを伝えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス