文字サイズ

【POG】スルーセブンシーズ最速上りでV ルメール将来性含め高評価

 「新馬戦」(19日、中山)

 中山5Rで中団やや後ろで脚を温存した1番人気のスルーセブンシーズ(牝2歳、父ドリームジャーニー、母マイティースルー、美浦・尾関)が、直線外から最速上がりで差し切った。

 ルメールは「能力がありそう。直線はすごくいい脚で伸びてくれた。まだ少し緩いけど、これから良くなる」と将来性を含めて高く評価。「まだ精神面、馬体の感じと伸びしろがあるし、先が楽しみ」と尾関師も満足げな表情を浮かべた。次走は未定。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス