文字サイズ

【POG】スルーセブンシーズ好時計マーク ルメールと初陣へ

 「新馬戦」(19日、中山)

 19年の紫苑Sを制したパッシングスルーを半姉に持つスルーセブンシーズ(牝2歳、父ドリームジャーニー、美浦・尾関)が、土曜中山5R(芝1800メートル)でルメールを背に初陣を迎える。

 9日の美浦Wで5F66秒7-37秒7-12秒6の好時計をマーク。水曜の同コースでも5F69秒2-39秒7-12秒7を計時し、尾関師は「馬場入りの際に気難しさを出したけど、それでもこれくらいは楽に動ける」と素質を感じ取る。「スムーズに走ってポテンシャルの高さを生かせれば」と期待を寄せた。

 馬名の由来は「7つの海を越えて」-。世界中での活躍を胸に、幸先良く出航したい。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス