文字サイズ

【競輪】郡司浩平が2角まくりで岐阜記念V 通算9回目のG3制覇を達成

 「長良川鵜飼カップ・G3」(13日、岐阜)

 郡司浩平(30)=神奈川・99期・SS=が最終2角3番手からまくりを決めて優勝。6月の取手以来、通算では9回目のG3制覇を成し遂げた。2着にはカマシた松浦悠士(広島)が粘り、3着に郡司を追った和田健太郎(千葉)が入った。

 郡司が軽快なまくりを決めて9回目の記念優勝を達成した。

 同学年のS班松浦との対戦が注目となった決勝戦。中団でレースを進め、打鐘前にイン切り。「出させてどれくらい勝負できるか」と巻き返してきた松浦-荒井崇博(佐賀)を出させて3番手を確保。最終2角から一気に踏み込んで一撃を決めた。

 「思った以上に冷静でした。あんなにいいまくりが出ると思わなかった」とレースを振り返った。

 賞金面でグランプリ(12月30日・平塚)への出場圏内に付けているが「G1を勝った人によってガラッと変わる。自分のビッグレースの成績次第」と照準はG1・G2戦線へ。

 「フレームとかビッグレース前にいろいろ試せた。自信につながる」と確かな手応えを得て、次走のG2・共同通信社杯(18~21日・伊東)へ向かう。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス