文字サイズ

【POG】オパールムーンが鋭脚発揮で快勝 昆師「距離はマイルまでかな」

 「新馬戦」(1日、札幌)

 中団を進んだ4番人気のオパールムーン(牝2歳、父ヴィクトワールピサ、母コパノマルコリーニ、栗東・昆)が、直線鋭く脚を伸ばして差し切り、初陣を飾った。

 「新馬向きの血統だったし、調教通りに走ってくれた。テンションが高いので無観客も良かったかも」と横山典。昆師は「教えなくても反応していた。距離はマイルまでかな、と思う」と上々のレース内容に目を細めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス