文字サイズ

新潟競馬、関西馬が1~10Rまで勝利 先週に続き…“西高東低の勢力配置”

 1日の新潟競馬において、1~10Rを関西馬が制した。データのある86年以降、同競馬場での関西馬10連勝は初めて。関西馬ワンツー決着は計6レースだった。同日の新潟には全12レースで194頭が出走。内訳は関東馬95頭、関西馬99頭とほぼ互角だが、西の馬が自分の庭と言わんばかりに暴れ回っている。

 ちなみに、7月25日~26日の新潟では全24レース中、関西馬17勝に対して関東馬は7勝(関西馬の出走がなかったレースも含む)。関西馬によるワンツーは計12レースと、やはり東西格差が目立っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス