文字サイズ

新潟で8・15から有観客開催へ 小倉、札幌は無観客継続

 JRAは30日、8月15日から9月6日まで、新潟競馬場での開催のみ観客を入れて実施すると発表した。なお、同日程の小倉、札幌は無観客競馬を継続する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、JRAは2月29日から無観客での開催を続けていたが、5カ月半ぶりにファンがスタンドへ戻ってくることになった。入場できるのは新潟県内在住で、事前に指定席を購入(抽選)した1日あたり約600人に限定される(JRAホームページでの事前の会員登録が必要)。指定席はS(310席)、A(140席)、B(133席)、UMACAシート(36席)の4種類。また、当選者は開催当日、公的機関発行の住所が記載された身分証明書(運転免許証、パスポートなど)の提示が必要となる。購入方法など詳細はJRAホームページで。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス