文字サイズ

【POG】ライフサイエンス調整順調 名手背にいざ初陣V!

 「新馬戦」(8月2日、札幌)

 期待馬ライフサイエンス(牡、父ニューアプローチ、栗東・吉村)が、日曜札幌5R(芝2000メートル)でデビューを迎える。栗東でしっかりと乗り込み、札幌入厩後も調整は順調。吉村師は「距離は長い方が良さそう。まだ若いところもあるけど、走らせたら真面目」と評価した。

 父は現役時代に英愛G1を5勝しており、産駒にも、20年の共同通信杯を制したダーリントンホールがいるなど、日本の芝への適性も十分だ。「もう少ししまいに速い脚が使えれば、さらにいいけどね。背中はいい馬だよ」と指揮官。鞍上は名手・武豊。初陣Vで飛躍への第一歩を刻めるか-。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス