文字サイズ

藤田菜七子が4週連続V アルピニズムの差し切りVに笑顔「本来は軽い馬場がいい」

 福島4Rで3番人気のアルピニズム(牡3歳、美浦・金成)が直線で外から差し切り、騎乗した藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本=は、4週連続のVとなった。今年JRA18勝目で、通算では108勝目。

 「ゲートは速くなかったけど、外枠だったのでうまくカバーできました。ケイコは動いていたし、力も上位だと思っていました。こういう馬場(重馬場)で勝ったけど、本来は軽い馬場の方がいいですね」と笑顔で話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス