文字サイズ

【ラジオNIKKEI賞】ルリアン重賞獲る 佐々木師「キズナの子で勝ちたい」

 「ラジオNIKKEI賞・G3」(5日、福島)

 偉大な父の姿が自然と重なる。自身が手掛けたダービー馬キズナ産駒のルリアンで重賞に挑む佐々木師は「めちゃくちゃうれしい。走るところが似ている。体つきは違うけど、いいところを引き継いでいる。真面目で勝負根性もある。キズナの子で重賞を勝ちたいね」と目を輝かせる。産駒での重賞挑戦は、今年の京成杯(リメンバーメモリー6着)以来2度目。思い入れも強いだけに言葉には力が入る。

 父が未経験だった福島での一戦。小回りゆえ適性が問われる舞台でもあるが、「器用な馬だし、何も気にしていない」と泰然自若。デビュー戦2着後の骨折で8カ月半もの休養を余儀なくされたものの、その後連勝し、軌道に乗った。「これまでで一番いい。これからもどんどん良くなって行くと思うし、ここでも結果を出せると思うよ」。タイトルをつかみ、秋の飛躍へとつなげる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス