文字サイズ

【POG】ヨッシーフェイス素材の良さ感じ、気持ちも前向き ひと追いごとに良化

 「新馬戦」(4日、阪神)

 土曜阪神6R(ダート1200メートル)で初陣を迎えるヨッシーフェイス(牡、寺島)は、ダートG1・2勝馬サンビスタの半弟。父がスズカマンボからサウスヴィグラスに変わり、よりダート色が濃くなった。佐藤助手は「血統通り、短距離ダートが合いそうなタイプ。ゲートの出はひと息でも、二の脚で加速できるし、気持ちも前向きです」と素材の良さを感じている。

 ここまで坂路とコースを併用して順調な乗り込みを消化。1週前には栗東CWで併せ馬を行い、6F84秒5-38秒7-11秒8を記録した。「これからの馬ですが、ひと追いごとに動きが良くなっていますからね。先行して粘り込むような競馬になると思います」と同助手。川須とのコンビで初戦突破を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス