文字サイズ

【POG】インヴァリアンス、バランスの取れた馬体 尾関師「現時点の完成度高い」

 「新馬戦」(27日、東京)

 東西で楽しみな新馬がスタンバイ。日曜阪神5Rのパタゴニアはダノンファンタジーの半妹で、将来性豊かな良血だ。スタートの速さを生かし、初陣Vといきたい。一方、土曜東京5Rのインヴァリアンスは完成度の高さが目立つ。横山典もほれ込む好素材に要注目だ。

 土曜東京5R(芝1800メートル)に出走するインヴァリアンス(牡、父ハーツクライ、美浦・尾関)は25日、ここまで計10本の追い切りを消化。近2週は横山典が騎乗し、美浦W、坂路で軽快な動きを見せている。尾関師は「やるごとに良くなっているし、何の心配もしていません。2週続けてジョッキーに乗ってもらいましたが、気に入ってくれてますよ」と感触を伝えた。

 バランスの取れた好馬体が売り。高い能力を秘めていそうだ。師は「牡馬にしては多少ヤンチャなところはあけど、2歳新馬としては問題ないです。現時点での完成度は高いですよ」と期待を寄せる。関東の名手がほれ込む素質馬が、初戦でどんな走りを見せるか注目だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス