文字サイズ

【ボート】住之江で入場が約3カ月ぶりに再開 近畿地区の公営競技では初

営業を再開して多くのファンが詰めかけた住之江ボート
3枚

 「第3回auじぶん銀行賞」(10日、住之江)

 住之江ボートは10日、新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言解除を受けて、2月24日の一般戦最終日以来、約3カ月ぶりに本場の入場を再開した。

 近畿地区の公営競技では、コロナ禍の影響による無観客レースが開催されて以降、初の営業再開。開門されると、開催を待ち望んだファンが続々と来場した。

 入場時にはマスクの着用やサーモグラフィーによる検温など万全の対策が施され、場内のイスや券売機にも、ソーシャルディスタンス用のテープや案内板を掲示。大きな混乱はなく午後3時から初日の1Rが行われた。

 2月以来、久々に場内を訪れた大阪市内在住の初老の夫婦は「マークシートの書き方を忘れてしまったわ」と苦笑いを浮かべたが「やっぱりテレビで見るより、エンジンの音とか生で見る迫力はいい」と満足そうにレースを楽しんでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス