文字サイズ

【安田記念】アドマイヤマーズ楽な手応えで好時計 友道師期待「長くいい脚使えれば」

 「安田記念・G1」(7日、東京)

 2019年の香港マイル覇者アドマイヤマーズは3日、栗東CWで単走。楽な手応えで6F80秒7-36秒1-11秒5の好タイムをたたき出し、抜群の気配を漂わせた。

 3月のドバイ遠征が現地到着後にレース中止になり、今回が6カ月ぶりの実戦となる。友道師は「すごくいい時計が出ました。休み明けを感じさせないような、いい感じに仕上がりました。ある程度流れてくれて、長くいい脚を使えれば」と期待を寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス