文字サイズ

【ボート】兄の目にも涙…「やっとこの日が来て良かった」篠崎兄弟SG制覇

 「ボートレースオールスター・SG」(31日、住之江)

 インから1Mを先マイした篠崎仁志(32)=福岡・101期・A1=が、そのまま逃げ切ってSG初優勝。優勝賞金3900万円を手にした。推薦枠出場のオールスター優勝は、16年の平本真之以来2人目。2着は4カドから差した平本真之、3着は5コースまくり差しを狙った毒島誠。

 兄の元志は目頭に涙を浮かべながら弟のVを喜んだ。「デビューしてからいつも僕と比較されて苦しい思いをしていたのを見ていたので、やっとこの日が来て良かったと思う。きょうだけは“絶対に勝て”と思っていた」と、弟のSG初制覇を祝福し、「僕も気持ちを入れ直して頑張りたい」と、弟の活躍に刺激を受けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス