文字サイズ

新潟リーディング岩田望が重賞初Vを目指す

 1回新潟開催のリーディングジョッキーに輝いた岩田望来騎手(19)=栗東・藤原英。1日3勝の“猛打賞”など、3週間(開催6日間)の短期決戦で、9勝を荒稼ぎした。「馬に助けられることも多かった。厩舎関係者、オーナーの方々には感謝ですね。取りこぼしているレースも多いので、いい勉強になりました」と浮かれるそぶりはない。

 現在、全国リーディングも6位タイに浮上。トップジョッキーらと肩を並べる存在となり、まさに絶賛売り出し中だ。

 今週土曜の葵Sではケープコッドと重賞初制覇を目指す。関東馬だが、栗東滞在で挑んだ前走の桜花賞(13着)時には調教から騎乗しており、癖はつかんでいる。管理する高柳瑞師にとっても初タイトルが懸かる一戦だ。「チャンスなので、モノにできれば。今回がテン乗りじゃないというのは大きいですし、先生と一緒に初重賞勝利を挙げたい」と力が入る。

 さらなる高みへ-。感謝の思いを結果で示す。(デイリースポーツ・山本裕貴)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス