文字サイズ

【競輪】海老根恵太が川崎9Rで通算400勝 「もう一度、G1を優勝できるように」

 「チャリロトステージ1・F1」(19日、川崎)

 開催2日目の9Rで、海老根恵太(42)=千葉・86期・S1=が1着となり、通算400勝を達成した。打鐘から先行した嶋津拓弥(神奈川)-白戸淳太郎(神奈川)の3番手を固めて、ゴール前の直線で一気に踏み込んだ。

 「前で頑張ってくれた嶋津君、番手で仕事をしてくれた白戸さんのおかげで勝てました。400勝にリーチをかけてから達成するまで長かった。自力で戦っていたときは思い切り踏むだけだったけど、追い込みは難しい」

 思い出のレースは「初めてG1を優勝した全日本選抜(2009年7月)かな」と振り返った。次の目標は500勝。「ひとつ、ひとつですね。千葉は(中村)浩士や和田(健太郎)も頑張っている。追い込みとして、できることをしっかりして、もう一度、G1を優勝できるように」と意気込みを新たにした。

 記念撮影で400勝ホーズを求められると、「エビがカニになっちゃいますね」と笑いながらダブルピースを披露した。

 海老根は01年8月に伊東でデビューし、1567走目で400勝を達成。主なタイトルは、KEIRINグランプリ(09年、京王閣)、G1・寛仁親王牌(09年、青森)、競輪祭(10年・小倉)、G2・ヤンググランプリ(04年・立川)、東西王座戦(09年・高松)。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス