文字サイズ

新型コロナでニシノヴァリアントら3頭が競走除外 厩舎従業員が体調不良訴え

 JRAは10日、新型コロナウイルス感染症予防措置のため、11日に出走予定だった美浦・稲垣厩舎のニシノヴァリアント(中山2R)、ショウナンマトイ(同4R)、ホウオウカーニバル(福島5R)の3頭を競走除外とした。

 JRAによると、9日の夜、稲垣師から「従業員が体調不良を訴え、PCR検査を受けた」との報告があったという。このため同厩舎は10日朝、他厩舎と時間をずらし、通常の調教時間終了後に調教を行った。従業員は現在、自宅に待機して検査結果を待っている。

 今週の競馬開催について、JRAは「関係者の聞き取り調査を行った結果、稲垣厩舎のスタッフが、ジョッキーや他の厩舎の人間と接触していないことが確認できたため通常通り開催します」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス