文字サイズ

【POG】プレシオーソ完勝 直線抜け出し3馬身差で

 「新馬戦」(21日、中山)

 中山6Rで現3歳世代最後の新馬戦は、2番人気のプレシオーソ(牡3歳、父ブラックタイド、母エアラホーヤ、栗東・清水久)が2番手から直線抜け出すと、最後は後続に3馬身差をつけて完勝した。

 北村宏は「少し繊細なところはあるが、前向き」と笑顔。清水久師は「調教通りに走ってくれた。次走はしばらく様子を見てから決める」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス