文字サイズ

【ボート】平和島クラシックカウントダウンコラム4

 「ボートレースクラシック・SG」(17日開幕、平和島)

 個性派レーサーの下出が、いよいよSG舞台に立つ。昨年10月の平和島でG1初優勝を飾って出場権を獲得。タイトルを手にした水面で、今度は天下獲りに挑む。

 下出のスタイルは、伸びに特化した調整。「伸び型にして、まくって勝ちたい。そういう選手になりたい」と理想を掲げる。とにかく派手な勝ち方にこだわっている。

 それでも昨年の平和島周年記念は、意外にも出足型の仕上がりでVをつかんだ。白カポックで迎えた優勝戦。平本真之にインを奪われて2コース進入となったが、強力な出足で差し切って初タイトルをつかんだ。

 ピット離れを失敗し、思い描いた内容ではなかっただけに悔しさも募った。だが、収穫も大きかった。「出足からのつながりで伸びも良かった。そこは勉強になった」と明かす。しかし、手放しで喜ぶこともない。「ツキがあって、流れで獲れたG1。実力ではないと思っているので何とも言えない」と決して満足していない。

 やはり、伸びを仕上げて栄冠を手にしたい。「目標とかは特にない。伸びを付けることが好きで、伸びを付けたい。みんなに覚えてもらえる選手になりたい」。自分のスタイルを貫き、SGの強豪たちに挑む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス