文字サイズ

【POG】レッチェバロック、スピード非凡 父は米G1で2勝のアンクルモー

 「新馬戦」(8日、東京)

 外国産馬のレッチェバロック(牡、美浦・藤沢和)が土曜東京2R(ダート1400メートル)でベールを脱ぐ。これまで2度の除外にあったが、入念に調整が施されており、今週も美浦Wで軽快な動きを披露した。津曲助手は「除外はありましたが、長めに乗って体力強化に努めました。追い切りでは、余裕を持って動けるようになっていますし、操縦性も以前に増して良くなっています」と高評価を与える。

 19年OBSマーチセールで52万5000ドルの値をつけた素質馬。父アンクルモーは米G12勝をマークしている。同助手は「いいモノを持っていますよ。アメリカのトレーニングセール出身で、スピードがありますね」と素質の高さを買っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス