文字サイズ

【オート】佐藤摩弥は準決で3着に敗退 G19回目の優出ならず

 「シルクカップ・G1」(12日、伊勢崎)

 サトマヤは3着で優出ならず-。佐藤摩弥(27)=川口・31期=が、開催4日目11Rの準決勝戦に出走。通算9回目のG1優出を目指したが、1着の有吉辰也(飯塚)、2着の鈴木圭一郎(浜松)から離されての3着に敗れた。3連勝で臨んだ準決勝戦だったが、雨が降って苦手の斑(ぶち)走路になったのが痛かった。

 「ちょっと走路が自分には厳しかった。エンジンは最高に良かったんですが、走路がヌルヌルしていて滑りました。スタートも走路がぬれているぶん、空回りして行けませんでした。エンジンがいいので、明日は頑張ります」と肩を落としながらも前向き。13日の最終日11Rで今節4勝目を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス